コンドルとカモメのVoyage

ざっくり練習レポート 1/21(土)

time 2017/01/22

ざっくり練習レポート 1/21(土)

実はここ数年は練習を見に行くことはなく、ランド行くときはたいていトレーニングマッチだったりしてた。ところが今年は”練習がおもしろい”という声もあったので、今年初のランド登頂してきましたよっ。

sponsored link

ウォーミングアップ

「ひゃ~さみぃぃぃぃ」

冷たく強い風が吹くなか選手が登場。誰やねん、女の子みたいなかわいい声をあげるのは・・・ってみたらやっぱり幸輝。

集合して、何やらサイドでの1対1の仕掛けのような話をロティーナがしたあと、ラダーを使ったステップでウォーミングアップ。ぎこちない怪しい動きに「フタさん!?」大輔がいじる。15分ほどでイバンのもとへ移動。

逆サイドからボランチがボールを受け、斜めに降りてきたウイングに縦パス。その間にウイングバックがオーバーラップウイングは、後ろにディフェンスがぴったりついてくればボランチにリターンを返し、ボランチからウイングバックへパス。ディフェンスがこなければウイングは前を向き、ディフェンスを引き付けてからウイングバックへパス。
最初にパスを出した逆サイドの選手がゴール前に入り、ウイングバックからのクロスをシュート。ウイングバックにパスを出したウイングもゴール前に入りこぼれ球を狙う。

というパターン練習(図にしたほうがわかりやすいかw)
これをローテーションしながら、両サイドに分かれて行う。強度は低いのでこれもウォーミングアップの一環といったところ。

パスの強さはもちろん、ウイングバックのオーバーラップのタイミング、ウイングが前を向く際に外側の足を使う、ディフェンスをしっかりと引き付ける、といった細かいところにも一つ一つコーチから指導の声がかかる。

両サイドに分かれてやっていたので手前側の組しか見てないけど、くるっと前を向くのは、ボランチからのパスが多少ズレても梶川や潮音はピタっとボールが足についてうまい。タッチが荒い選手もいるし、単純なパターン練習であるものの「なぜ外側の足でトラップするのか」といったところを理解していない、意識してないとはたからみてると感じる選手はいる。

クロスをグラウンダーのパターン、クロスを浮かしてヘディングで合わせるパターンを行う。

ゲームトレーニング

9対9+2フリーマンの狭いコートでのボールキープゲーム。ボックスの外に配置されたフリーマンは、3バックの中央とワントップを攻守で兼ねるイメージ。2度ほどルールを変えながら実施。

エリアが狭いぶん正確なタッチと素早い判断が必要とされ、二川や梶川のような小回りの利く選手は目立つ。幸輝や澤井はなかなかボールに絡めていなかったような。

最後は7対7+1フリーマン+2GKのハーフコートゲーム。

フリーマンをうまく使って数的有利を活かしながら、基本的にはサイドを突くのを狙う。後方でボールを持った井林が簡単にサイドの選手にパスを出したところで、
「相手を引き付けてから出せ!」
と声がかかる。

ビルドアップの基本中の基本でありながら、まさに井林がここ数年、全くやってこなかったプレー。
鈴木惇、中後、潮音ら、ディフェンスラインまでわざわざ降りてきてボールを展開するボランチが常にいたため、井林はいつも彼らにボールを渡すだけ。当然これでは数的有利は生まれず、サイドで詰まってしまうというビルドアップ不全を引き起こしていた。

ゲームをはじまってすぐに内田が、プレッシャーが少ないとみるやスルスルと持ち上がってサイドに展開していたし、平も下手なりにボールを前に運ぼうとしていた。当然、畠中も。
井林も守備力では一歩リードしていたとしても、これができなければロティーナ体制下ではウカウカしてられんよ。一方で、まだまだ井林も成長できるってことです。
3チームに分かれ、それぞれが10分ずつ対戦して一回りで終了。

練習の締めは、約10mのショートダッシュ8本×2セット。
大輔がやたら1位通過するので、フライング疑惑のクレームが入る。

その一方で、雅臣もやたら速い。大輔と違いフライングもほとんどしてないのに。
雅臣は当然テクニックもあるし、サイズもあるし、左利きという特徴もある。加えて走力も高い。持っている力をどうゲームの中でのプレーに反映させるか、11番をつける今年は本当に期待したい。

まとめ

と、合計2時間弱。全体的に強度は高くないものの、ロティーナがチームを構築するうえでベースとなるコンセプトをしっかりと伝えつつ、徐々にコンディションを上げていく、中身の濃いトレーニングができてるのかなという印象。
こうやって丁寧にやっていけば、チーム作りは着実に進みそう。

練習の中で、浮き球がほとんどなく基本的にグラウンダーのパスやシュート。フォーメーションは、3-4-3の形で一貫。なんとなく、現段階で誰をどこに配置するのかをどう考えているかは見えてきた。

とにかく、これからキャンプに入って開幕まであと一か月。楽しみです。
少なくとも、ニューイヤーカップに今年は出なくて良かった・・・笑

sponsored link

down

コメントする




マリーンズ

ヴェルディ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村