コンドルとカモメのVoyage

【2016振り返り】No.30 DF 高木純平

time 2016/12/06

【2016振り返り】No.30 DF 高木純平

sponsored link

チームを支え続けたオールラウンダー

実力を出し切れずに終わった1年だったんじゃないかな?
それとも、あれが彼の実力だったんだろうか?

なんかそれがわからずに終わっちゃったなぁと。

ボランチで開幕スタメンの座をつかむと、その後は左右のサイドバック、サイドハーフとスタメンでも試合中からでもポジションを変えながらマルチに活躍。
夏場にしばらくベンチから離れたものの基本的にはシーズンを通してコンスタントに出場し、最後の2試合はボランチでまた帰ってきて安定のパフォーマンスを発揮。

なかなか結果を残せないチームを、底の部分で支えていたのは彼だったのかもしれない。
ただ個人的には、彼の能力を最大に引き出せるのはサイドのポジションなんじゃないかなぁと思っていたり。やはり、いつだかの試合で左サイドを自陣奥深くから駆け抜けたシーンが印象に残っていて。献身性と運動量を武器とする選手なんじゃないのかと。果たしてボランチが適正なのかは、最後まで分からなかった気がします。
守備的ボランチの活躍ができるのかなと思ったけど、実はそこまで対人守備が特徴なわけでもなく、危険なスペースを埋める察知能力があるわけでもなく、どっちかっていうとボールを持ったときに実力を発揮するというか。

まぁ結局のところ、ある程度なんでも無難にこなしてくれるぶん、冨樫さんが純平になにを求めているのかわからずにモヤモヤしたまま終わってしまった。

とはいえ、彼がいなかったら穴を埋めきれずにチームがさらに崩れていたのも確か。
うん、その活躍は理解しながらもよくわからんかった。

来シーズンに向けて

チームにとっては貴重な存在。ポジション的な役割もそうだけど、いわゆる”外者”としてヴェルディのガキんちょたちのケツを叩いてほしい。
もし契約満了ということであればすでに発表されててもおかしくない気もするので、来年も一緒に戦ってくれる・・・よね。

にしても、チーム内に浸透したあの純平ダンスは最高でした(笑)
ただ手を上下に上げ下げするだけなのにね。

※画像はヴェルディ公式Facebookより
30%e9%ab%98%e6%9c%a802

sponsored link

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村