コンドルとカモメのVoyage

【Preview】今度こそ、今度こそ~第23節vsV・ファーレン長崎(H)~

time 2016/07/16

【Preview】今度こそ、今度こそ~第23節vsV・ファーレン長崎(H)~

今年はアウェイ欠席が多くてすんません。いいかげんアウェイで勝ってほしいって思いと、俺がいけないときに勝つって悔しいなって思いが混ざっちゃうよ。

sponsored link

スタメン予想

LINEUP111468596351715
ドゥグと潮音の代わりに大輔と善朗がそのまま。なんやで兄弟共演のスタートは6月頭の山口戦以来になるかな。

岡山→長崎の流れアゲイン。善朗の攻撃性がキー。

長崎は岡山と同じフォーメーションだけどちょっと違うんだよー……って話を海江田さんマガジンで冨樫さんがしてて、あれ、どっかで聞いたなと思ったら前半戦もアウェイ岡山→ホーム長崎の連戦だったんですね。

アウェイ岡山では北脇のスーパーミドルで追いついてこの流れをホームでつなげよう!!って思って帰ってきたホーム駒沢で超絶グダグダゲーム。試合後に挨拶にきた梶川のさわやかな笑顔しか記憶にない試合でした。

今節は、そんな梶川も負傷でいないとかいるとか。

それはさておき、ボランチの善朗というのは良いときと悪い時が割と両極端のような気がします。この数か月はほぼ”前線の選手”として得点力が期待されて起用されていて、それがプラスに出るかマイナスに出てしまうか。
前節で潮音が何度か見せたように、2.5列目から積極的に飛び出して攻撃参加できれば厚みが加わるだろうし、一方でFWのときのような感覚でボールを受けて安易にロストしたり、展開を意識しすぎて近い距離でのパスばかりが続けば間違いなく攻撃は停滞する。

そういう意味では、中後または田村をアンカーに置いて、善朗の役割をある程度明確化してあげるほうがやりやすいのかなって思ったりもしますが。

相手は永井龍が長い苦節を経てやっと覚醒?しつつあり、ランキングトップタイの12得点。チームとしてもつい数節前までは10試合ほど勝ちなしで降格圏内に片足踏み入れてたのにここ4試合負けなしで13位。グイグイ調子を上げてる嫌な相手であることは間違いない。
ただ逆に言えば、そういう相手ほどヴェルディの調子も上がってくる傾向にありますしね。勝ち点1の間に7チームがいる混戦を抜け出せるか、ヴェルディの夏の始まりをここで魅せたい。

sponsored link

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村