コンドルとカモメのVoyage

リオ五輪U-23日本代表メンバーを予想(背番号つき)してみる

time 2016/06/30

リオ五輪U-23日本代表メンバーを予想(背番号つき)してみる

※写真はデイリースポーツより
最後の国内での試合で南アフリカに4-1で快勝。相手も途中で気持ちがちょっと切れてたけど、良い形で戦うことができましたね。

sponsored link

予想

まぁ実質はほぼ確定してるのが多いけど、背番号と一緒に予想してみまーす。

GK

1 櫛引 政敏(鹿島アントラーズ)
12 中村 航輔(柏レイソル)

まぁここは予想するまでもなさそう。あえて言うなら、リーグでの出場数的には中村のほうが…ってのは思いますが、昨日の試合を見る限りでも櫛引でいくんでしょうね。

CB

4  塩谷  司(サンフレッチェ広島)※オーバーエイジ
5  植田 直通(鹿島アントラーズ)
17  中谷 進之介(柏レイソル)

遠藤のセンターバック起用という選択肢もあるなか、このチームでの出場数が少ない中谷、あるいはエスパルスの三浦弦太を入れるかどうかは迷いどころ。とはいえ、何かあって塩谷、植田の両方が出場できなくなったときのことを考えれば入れるでしょうね。三浦かな?って思ってましたが、まぁ南アフリカ戦で中谷がフル出場でしたからね。

SB

2 室屋  成(FC東京)
6  藤春 廣輝(ガンバ大阪)※オーバーエイジ
15 亀川 諒史(アビスパ福岡)

室屋のコンディション次第で変化がありそうって思ってたけど、南アフリカ戦を見る限りは一試合単位では全く問題なしっすね。問題はケガから復帰したばかりで連戦に耐えられるか。松原(新潟)の長身、橋本(FC東京)のユーティリティ性も惜しいですが…

DH

3 遠藤  航(浦和レッズ)
7 井手口 陽介(ガンバ大阪)
8  大島 僚太(川崎フロンターレ)

遠藤と大島は確定。あと一枠を原川(川崎)と井手口が争うなか、トゥーロンでサイドバックでもそこそこやれることを示した井手口のユーティリティ性で勝るのではないかと。これまでの貢献度的にも原川は入れたい気持ちもあるだろうけど、やはりほぼボランチしたできない点が。

SH

9 伊東 純也(柏レイソル)
10 中島 翔哉(FC東京)
14 矢島 慎也(ファジアーノ岡山)
18 南野 拓実(ザルツブルク)

南アフリカ戦では、翔哉、矢島ともに結果を残した。正直、どっちかかなぁと思ってましたが、あの出来なら2人ともですな。10番はやっぱり翔哉が似合う。他にも数少ないレフティ野津田(新潟)、豊川(岡山)もいるなか、伊東がサプライズとなりそう。本来9番はFWの鈴木武蔵(新潟)ですがコンディション的にも微妙なところ。伊東はFW起用の可能性もあり、鈴木の高さよりはサイドバックもできる伊東のスピードに期待するんじゃないかと。

FW

11  久保 裕也(ヤングボーイズ)
13 興梠 慎三(浦和レッズ)※オーバーエイジ
16 浅野 拓磨(サンフレッチェ広島)

この3人は確定で、武蔵が入るか入らないか。オナイウ阿道(千葉)はまぁないでしょうな。

まとめ

バックアップには、杉本大地(徳島)、三浦弦太(清水)、橋本拳人(FC東京)、鈴木武蔵(新潟)あたりですかね。

sponsored link

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村