コンドルとカモメのVoyage

第4節 徳島ヴォルティス戦(H)プレビュー~2.5列目の攻撃参加に期待~

time 2016/03/19

第4節 徳島ヴォルティス戦(H)プレビュー~2.5列目の攻撃参加に期待~

いやぁアウェイ2連戦はあまり良いところなんく連敗。天気も良くなかったし、開幕していきなりどんよりムード。これを吹き飛ばすにはホームでしっかりと勝ちたい、そんなホーム徳島戦です。

sponsored link

スタメン予想

LINEUP111458343206597

出場停止のウェズレイの代わりは田村が入りそう。個人的には次節のゼルビア戦も見据えて平を期待していたところでしたが、もっとも安定する形を選ぶんでしょうね。津田、山崎、長谷川といった長身選手が前線に揃う徳島に対してやや不安なところではあるんですが。

前線も、いまいち波に乗り切れない澤井に代えて調子良さげなアランか。うーん、澤井君には期待してるんですけどねぇ。高さも多少あって、足元で受けるよりは裏へ抜けられるアランで強引に押し切る狙いがあるんでしょうか。

ボランチのシュートを増やしたい

徳島がどんなサッカーをしてくるか、正直あまり印象がないんですよね。ここ数年はずっとオーソドックスな[4-4-2]で、やはり四国のチームらしい堅い守備がベース。とはいえ讃岐のようにがっちり固めてカウンターというわけではなく、中盤から前は技量のある選手に加え、北九州から加入した渡大生といってスピードのある選手、最前線にはパワーがある選手も多い。バランスは良いチームという印象。

とはいえ、ここ数年は得点力が落ちていたエースの津田が横浜に移籍し、決定的な仕事ができるストライカーがいない…って思ってたら、前節では鳥栖からレンタル中の山崎凌吾が2得点で同点に持ち込む。前半は[3-4-3]でうまくいかなかったのが、[4-4-2]に戻して相手のミスに乗じたカウンターからチャンスを作った形。

攻めるとなるとしっかり人数はかけてくるので、こないだのようにボランチがダラダラと戻ってるようなやられちゃうでしょう。

さて攻撃面。

この3試合で気になったのは、ボランチのJP、船山のシュートが少ないということ。細かくボールに関与しながら前のほうにいることはあっても、機を見て攻めあがるのが少ないなという印象。この点は、中後の不在を感じてしまうんですよね。なんだかんだ中後って、FWが落としたボールをミドルとかはもちろん、気がついたら最前線でパスを受けていたりしてましたから。

船山もJPもどちらかといえば攻撃の選手だけに、積極的に攻撃参加してほしいところ。ドウグラス含めた前線の選手だけで点を取る力がまだ弱いだけに、ね。

明日は雨も降らなそうだし、ホームですっきり勝ってアウェイ連敗の悪い流れを払拭しましょう!

sponsored link

down

コメントする




関連記事

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村