コンドルとカモメのVoyage

第3節 ロアッソ熊本戦(A)プレビュー~サイドで押し切ろう~

time 2016/03/12

第3節 ロアッソ熊本戦(A)プレビュー~サイドで押し切ろう~

さぁ開幕していきなりのアウェイ連戦。見事なまでに先週は讃岐の戦術にハマり負けちゃったので、今週はしっかりと取返しておきたいとこです。

sponsored link

スタメン予想

LINEUP111457712453067

竜士がケガにより欠場の模様。代わりには前節にケガから復帰したばかりの南が入りそう。コンディション的にスタートからフルでできるか心配が残るため、アランが入るか、前節結果を残した平本が入って2トップになる可能性もありそうだ。

調子の善し悪しは関係ない

去年の対戦ではホームで非常に情けない試合運びで敗戦したものの、アウェイでは加入したばかりの善朗のゴールで勝利。お互いのメンバーもあまり変化がないこともあり、割と良いイメージでこのアウェイ決戦に望めるのではないだろうか。

熊本さんは、開幕で松本、前節に徳島をともに1-0で破っており好調のよう。中盤の嶋田、上村、そして清武といった若手が着実に力をつけており、非常に活気の出てきたチームという印象。得点こそPKとCKではあるけど、この2試合でも鋭いカウンターからチャンスを創出しており、まだ安定感にかけるウェズレイあたりは戸惑うかもしれない。

ただヴェルディにとって救いなのは、カマタマーレと違って割と積極的にプレスをかけてきてくれること。加えて、カウンターは鋭いとはいえそこまでディフェンスラインを押し上げるわけでもなくどっしりと待ち構えているので、そのプレスをかいくぐることができれば中盤の3人は前を向いてボールを保持できる時間帯が増えるであろうということ。確かに相手4バックと経験のあるGK佐藤昭大がいて、松本の強力なセットプレーを防ぎきるなど守備は安定しているものの、カマタマーレとの試合に比べればより決定機を演出できる機会は多いんじゃないだろうか。

竜士を欠くが、正直この2試合はまだ戸惑いながらサイドで窮屈にプレーをしている感じも受けたので、自由に動いてボールも収まる南が入ればよりサイドバックの攻撃参加も増えてくるのではないだろうか。そろそろ一発、開幕前からトレーニングを積んできたサイド攻撃から、ドウグラスのドカン!がみたいところ。

過去の対戦を振り返ってみても、その時々の調子に関係ない結果になっていることも多いので、まずは早めに前節の負けを払拭するため、気持ちの良いゲームをみたいところです。

さぁ、初の熊本遠征楽しんできます!

馬刺し&熊本ラーメン!ロアッソ熊本戦遠征予定

 

sponsored link

down

コメントする




関連記事

マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村