コンドルとカモメのVoyage

第2節 カマタマーレ讃岐戦(A)プレビュー~最大の敵は雨?~

time 2016/03/05

第2節 カマタマーレ讃岐戦(A)プレビュー~最大の敵は雨?~

いや、プレビューとか言っちゃってるけど、練習見に行ってない人が何言ってんの?って感じよね。てことで、各種メディアや、個人的に気になるところを書き連ねたものなので、ちゃんとしたレビューを読みたい人はエルゴラなり海江田さんマガジンへどうぞ!

sponsored link

予想スタメン

LINEUP111456656733130
まぁ前節と変わらないでしょう。代わるとしたら、ケガから練習に復帰した南がサブに入るかな?というところで。まぁお見送り行ってる人は南がそもそも入ったか入らなかったかは知ってるはずでしょうけど・・・。

いくらアランが結果残したとはいえ、まだ復帰してそんなに経ってないのでスタメンでやらせるよりは、短い時間で力を出してもらうことになるでしょう。そもそも、澤井だって悪くなかったわけですから。

最大の敵は天候かも?

ヴェルディが前節に勝てた要因は、何よりもドウグラスが想定外の良さを発揮してくれたこと。ボールがしっかりと収まることで中盤の選手や両サイドバックのオーバーラップも活きるし、高さだって札幌の屈強なDF陣に劣っていなかった。

讃岐は、昨シーズンにリーグ最少失点を誇った強固な守備からカウンターで少ないチャンスをものにするチーム。昨年ゴールデンウィークのアウェイゲームでは、見事にその戦s術にハマってしまいました。メンバーは基本的に昨年から変わってないだけに、今年も同じような感じになるのでは、と思います。

前節では、前半のうちに左SB砂森、FW我那覇の2人が負傷により交代せざるを得ないという厳しい状況のなかでも、少ないチャンスを仲間が決めて1-0で勝利。確実に強いチームになってるな、そんな印象。

さて不安なのが天候。
昨日までは雨予報で今日になって曇り予報に変わりましたが、強めに雨が降ったらプランは大きく崩れます。

まず、ある程度パワーのあるドウグラスはいいとしても、中盤の澤井、竜士、善朗ら足元でしっかりボールを持ちたがるタイプは、悪コンディションには不向き。もし雨で順応できないようなら、早めにアランなり平本なりを投入してややパワーを押し出す方向にシフトさせる必要が出てくるでしょう。

あとは、ドウグラスに雨耐性があるか?
せっかく前節の試合で好感触を掴めていたのに、雨のなかで思うようなプレーができずに終わってしまうと、そこから次へ切り替えられるかの不安もちょっとあります。基本的に、波が大きいのが外国人だと思ってるので。まぁそんな心配、稀有に終わってしまうことを祈りますが。

なお、明日の午後はガッツリ仕事のため、夜まで試合見れない!
そこまで情報シャットアウトするのは無理なので、まぁtwitterとか覗いちゃいそうです。

sponsored link

down

コメントする




マリーンズ

ヴェルディ

雑ネタ



sponsored link

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村