コンドルとカモメのVoyage

開幕前夜。

time 2016/02/27

開幕前夜。

さて、やっと開幕ですね。といっても今年は開幕が1週早いうえ、1月末にはもうニューイヤーカップでゲームを見れてたわけだから、”やっと”感はあんまりないのかな?という印象。先々週にTMにも足を運んだことだし。

sponsored link

予想フォーメーション

予想というか、自分はランドに足を運んで確認してるわけじゃないので、基本的にエルゴラ情報と個人的希望となります(笑)

GKは柴さんでしょう。鈴木がケガで不在のため太田と2択にはなってるんですけど、太田は何か違いを生み出せるほどの存在でもないし、TMでの起用からしても柴さんにしておけば間違いないだろうという感じでしょう。

DFラインはほぼ去年と同じ。ウェズレイor平が注目となっており、ファンとしてはやはりユース育ちの平に期待したいところだったけどウェズレイに落ち着きそう。相変わらず足元の技術の不安、守備で簡単に飛び込んでしまう癖がウェズレイにはあるんですけど、攻撃力に不安のあるヴェルディにとっては数少ないセットプレーのチャンスをものにする高さは必要ってことなのか。
てか去年も同じこと言ってたような気がする(笑)結果、不安面のほうが露呈してしまい3節目であっさりベンチ外へ追いやられているだけに、今年はどうなるか。

中後がケガで不在のため、最も不安の残る中盤。
特にボランチはニューイヤーカップから先週のTMに至るまで、楠美、田村、髙木純平、船山、善朗、潮音が代わる代わるコンビを組んでいたが、先週のレイソルとのTMで一定の安定感をみせた純平・船山の新加入コンビとなりそう。
やはり、頼るべきはベテランですね・・・。TMのコメントなどにもあったように、どうにもコミュニケーションが今のチームには欠けているようで、そこを補うという点が重要視されるのかも。

2列目は、澤井・善朗・竜士。
TMではサブ組での出場が多かったように思った澤井が徐々に復調し、スタメンの可能性が高そう。幸輝とのコンビでゴリゴリと右サイドを崩してほしい。
トップ下に入る善朗は今年の10番。どうにも存在感を示せないまま開幕を迎えてしまうことがやや不安。
竜士は左サイドっぽい。確かにドリブルを生かすにはサイドのほうがいいのかもしれないけど、あまりゴールから遠いところに置いても…という不安を吹き飛ばしてくれ。

で、最大の不安要素、ワントップ・ドウグラス(笑)
もうギャンブルの域っていうくらい、良い状態にあるという話も聞かないですが。長身のわりにヘディングが大の苦手のようで。もう、ブラジル人特有の「フタを開けたら大爆発!」に期待しましょ。

ケガ人の穴を埋められるか

アランは練習には復帰したものの、中後に加えて南、大輔もケガで不在。去年のチームゴール数トップ2がおらず、とにかく得点力が乏しいという今の状況。
サブに流れを変えられる存在がいるかといえば、2年目の中野とベテラン平本。うーん。北脇のゴリゴリ感に期待していいのかな?

結局、TMでもニューイヤーカップの札幌戦以降はJ3以上のチームには勝てず。

・・・え、結局どこもかしこも不安しかないじゃないか!笑

ま、2014年みたいに鹿島や清水にいい試合してたのに開幕したら超低空飛行というのに比べれば、ちょっと不安があるほうがまぁ上に向かうだけなので・・・とにかく明日は、無事に開幕を迎えられた喜びを感じながら戦いましょう!

sponsored link

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村