コンドルとカモメのVoyage

No.9 FW アラン・ピニェイロ

time 2015/11/28

No.9 FW アラン・ピニェイロ

※写真はオフィシャルFacebookより拝借

●今シーズンの評価
何と言いますかね、期待外れといえばそうだけど、コスパで考えるとこんなもんじゃない?という出来だったと思うんです。もともとフロンターレでもそんなに活躍したわけじゃないし、シーズン前のTMを見ててもそんなに期待できるような感じでもなかったですからね。

ゴールが少なかったのは不満はあるだろうけど、よくやってたんじゃないかなという気はします。そんなにロングボールに対する競り合いは得意じゃないけど、なんとか体を当ててボールをキープを収めようと試みたり、竜士や大輔ほどじゃないけどプレスをかけにいったり。ちょっと不要なファールが多かった印象はあるけど、うまくヴェルディに馴染みつつあるブラジル人になってたように感じてました。

ただ、やっぱり、ヴェルディユース育ちの選手とは毛色の違ったストライカーと期待して獲得したはずなので、FWとして出場してるのにサイドに流れる場面が多かった。というか、開幕前の時点ですでにサイドハーフとして出場してることもあったから、冨樫さんとしてはストライカーとしては考えてなかったのかな。実際、まるでマラニョンを彷彿させる見事なハズしっぷりを幾度となく見せてくれたりしましたからね。ストライカーとして期待するのは諦めて、チャンスメーカーと割り切って使い続けても良かったんじゃないかと思ったり。

彼のプレーで印象的というか他の選手も参考にすべきと思ったのは、ホーム金沢戦で、ポストにあてたシュート。左サイドからドリブルで進みながら一瞬のすきを突いて打ったあのシュートね。正面にDFがいたって、別に抜き去る必要なんてないのよ。むしろそのディフェンスをブラインドにして、一瞬だけできたシュートコースへ軽い脚の振りで打てばGKは反応できないわけです。あれを、竜士や大輔、澤井、菅嶋あたりには覚えてほしいね。

個人的には、アランの黄色いモフモフ感が好きでした。
ゴールデンウィークの頃の、快晴の中のあの黄金に輝くモフモフ・・・途中、黒く戻したのは残念でした。来シーズンも一緒にいるなら、最後まで毛色の違う選手でいてほしい。

●来季の去就
そもそもレンタルなので、基本的には退団なんでしょうね。ただ年齢を考えるとまだ成長を楽しめる存在なので、もう1年は延長してほしい気もする。日本国内で、他からオファーがあるような活躍をしたわけでもないので、ヴェルディ次第だろうし。まぁ外国人を取るならもっと得点力の高いストライカーを望む声があるのはわかるんですけど・・・

sponsored link

down

コメントする




マリーンズ

ヴェルディ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村