コンドルとカモメのVoyage

No.18 FW 高木大輔

time 2015/12/01

No.18 FW 高木大輔

※写真はオフィシャルFacebookより拝借

●今シーズンの評価
やっと、やっとという感じ?
実質プロ2年半目でしたけど、2人の兄が実質のプロ1年目で旅立っちゃっていたことを考えると、なんか芽を出すまで時間がかかったような気がします。高3の時にプロ契約となり、あのアウェイ岡山戦でワンボランチを務めたころがエラく昔のような気もしますし。

今シーズンは、序盤はサイドハーフとして、そして一時は右サイドバックとして出場。ホーム栃木戦で猛烈なオーバーラップから決勝点を挙げると、夏からはFWとして定着しました。結果的にチーム2位となる7得点を挙げるなど、これが他のチームだったら十分に満足できるプロ2年目だと思います。
ただ、ここはヴェルディ。
すでに2年目といえどチームの中心選手なんです。それなりにチャンスはありながらラスト10試合でPKによる1点だけなんですから、当然満足なんかしてもらっちゃ困ります。プレーオフも進出できなかったわけで、彼がそんな甘いこと言うわけないですけどね。

フィジカルも強く、走力もある。何よりどんなときでも声を出してチームを引っ張るメンタリティ。今シーズンは自身のストロングポイントを発揮できたことがこの結果につながったと思います。
ただ個人的には、彼の強烈なシュート力も魅力だと思うんですよ。それこそ、あの栃木戦で決めたゴール。多少コースは甘かったけど、GKの手を吹っ飛ばしてねじ込んだようなね。去年の試合前のアップのとき、ゴールの真裏から見ていたシュート練習がかなり頭に残ってるんですよ。無回転気味でドカンと決まるあのシュート、あれをゲームのなかであまり見れなかったのは残念でした。ストライカーとして、シュートレンジを広めるのは来季の課題じゃないでしょうかね。力は持ってるんだから。

ボランチも含めていろんなポジションをやってきたけど、FWとして、ストライカーとして彼は十分にやっていけます。平本のようなポストプレー、竜士のようなドリブル、アランのようなブラジル人らしいテクニックはないけど、万能型のストライカーとして来年は勝負したい。

●来季の去就
そりゃ兄たちのことが過ぎりますけど、彼は大丈夫じゃないですかね。当然、もっと高みを目指してほしい選手ではあるけど、フロントがタイミングを見間違わなければ彼はヴェルディでやってくれる選手です。

sponsored link

down

コメントする




マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村