コンドルとカモメのVoyage

No.15 DF ウェズレイ

time 2015/11/29

No.15 DF ウェズレイ

※写真はオフィシャルFacebookより拝借

●今シーズンの評価
シーズン前最後のTMだったっけなぁ、YSCC戦。コーナーからドカンとウェズレイがヘッドで決めたの。あれを見たとき、今シーズンのセットプレーは期待できる!って思ったんですけどね。まさか、残り2試合になるまでその攻撃力が発揮される日がこないなんて夢にも思わなかったです。

予想通り開幕戦でスタメン。2節のアウェイ金沢戦もそのままスタメン・・・で出たんですけど、ブラジル人らしくガッツリいってはかわされたり、中途半端な守備で簡単に裏を取られたりで0-3の敗戦の要因となる。去年までのヴェルディに足りなかった高さや強さといった点では貢献してくれたんですけど、本来の守備であれじゃあ困りますよね。

実際、3節でベンチ外となると結局20節までベンチ入りすらなし。そしてその20節というのが、アウェイでの大宮戦。そこでもしっかりと勝利に貢献したのに(まぁピンチもつくりつつ。。。)、また次はベンチ外。ちょっと空いて5連勝にも十分貢献したのに、ケガもありまた出番を失う。
9月の群馬戦で前半で途中交代するとその後はサブに回り、結局ラスト2試合は“戦術ウェズレイ”と言わんばかりのパワープレー要員としてFWで出場し、金沢戦ではとんでもない大きな仕事しちゃったわけです。

ウェズレイがスタメン出場したのは8試合。それで6勝1分1敗ですからね。まぁそのうち3試合で途中交代してるし、群馬戦ではダメダメすぎて前半でアウトだったんですけど。しょせんJ3レベルのセンターバックじゃJ2では通用しないということなのか。とにかく、不安定なシーズンという印象。ただ、高さは通用するってのはとりあえずわかりましたが。

どっちかと言えば即戦力助っ人に近い形で加入したわりに出場試合数が少なかったのは残念。でもオフの時点でそれに値しないとわかったからか、ギョンジュンも獲得したんでしょ?って思ってるので、ってことは、ウェズレイは育成のほうに切り替えたと理解しましたよ。

何が通用して何がダメなのか、わかったはず。まぁ相模原からマリノスにいったファビオも、2年間は試運転とばかりにちょっとずつ出場して頭角を示して今シーズンはほぼレギュラーの座をつかんだんです。ウェズレイもその道を歩んでほしいなと思います。
太鼓の達人で終わらせるはもったいないです。

●来シーズンの去就
基本的に来年もいると思ってるんですけど、どうでしょうね?まぁ即戦力として加入したということであれば到底満足できない結果だったんだから、戦力外は当然と言われるのもわかるんですけどね。ただまだまだ若いし、連携や経験が大事になるポジションの選手をそうやすやすと交換はできないので、育成と割り切り、今シーズン学んだことを来シーズンにつなげるために残すべしと思いますよ。

sponsored link

down

コメントする




関連記事

マリーンズ

雑ネタ



sponsored link

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村