コンドルとカモメのVoyage

【2019ライバル雑感】レノファ山口FC

time 2019/02/08

【2019ライバル雑感】レノファ山口FC

sponsored link

移籍情報


選手一覧→https://www.jleague.jp/club/yamaguchi/player/

今年も攻撃的サッカーを目指すメンバーが揃った

レンタル選手が多いため毎年ある程度放出が増え、毎年ある程度“作り直し”になってきたのは致し方ないものの、霜田監督の人望もありここ数年は優秀な若手が集まってくるようになった。これまでも昇格圏内に位置するなど旋風を巻き起こしたことはあったものの、1シーズン持たずにどこかで失速してしまっていましたが、J2昇格4シーズン目の今季こそ1年通して安定した力を発揮したい。
このオフも退団選手は15人に及んだものの、実質的には主力では、オナイウ阿道(→浦和)のレンタルバックくらい。その他はバックアッパーや1.5軍てきなメンバーの退団ばかりで、選手層こそ薄くなったが主力はレベルアップした印象。

注目はFW工藤壮人(←広島)。ご存知、柏や広島で活躍した日本代表経験もあるFW。彼の加入で十分にオナイウの穴は埋まったと言えるはず。その他、昨シーズンは讃岐で主力として活躍した佐々木匠、町田から吉濱遼平、岐阜から田中パウロ淳一と多彩なアタッカーの補強に成功し、ヴェルディからレンタルしていた高木大輔も完全移籍に切り替えた。中盤から前の選手層だけで言えば、J2トップクラスといっていい陣容です。

一方で守備はやや不安。即戦力として考えられるのは、ウズベキスタン代表のドストンベック・トゥルスノフくらい。その他は大卒・高卒ルーキーであり、トゥルスノフに関してもいったいどこまでやれるのかは未知数といったところでしょう。

また不安なのは、チームの要としてアンカーを務める三幸秀稔の代役を用意できなかったことでしょう。佐藤健太郎が控えているものの、三幸に何かあれば、チームの骨格が崩れてもおかしくないくらい絶対的な存在ですからね。

去年も序盤は旋風を巻き起こしたように、攻撃的なサッカーで勢いに乗せれば非常に怖いチーム。一方で崩れたときに立て直す力はまだ弱いですが、対戦相手としてはやっかい極まりないのは間違いありません。

sponsored link

コメント

down

コメントする




スタジアム

マリーンズ

ヴェルディ



sponsored link

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村